事業会社からのお知らせ

  1. ホーム
  2. 事業会社からのお知らせ
  3. 2016年
  4. 上質を極めた、輝く木 「住之江工芸・JEWELRY WOOD:ジュエリーウッド」販売開始

上質を極めた、輝く木 「住之江工芸・JEWELRY WOOD:ジュエリーウッド」販売開始

髙松G
2016年11月25日

髙松コンストラクショングループの株式会社住之江工芸(本社:堺市美原区、代表取締役社長:井川清茂)は、創業以来約半世紀に渡り、ハイブランドの店舗内装・ショーケース製作を通じ培ってきた最上級の塗装技術を基に、2016年11月25日より近畿圏・関東圏において、上質を極めた輝く木「JEWELRY WOOD:ジュエリーウッド」の販売を開始いたします。

■「JEWELRY WOOD:ジュエリーウッド」の特徴

創業以来、木と向き合い続けた住之江工芸の経験と技術が生み出した、美しく輝く木の素材「JEWELRY WOOD:ジュエリーウッド」は、染色技術と塗装技術の融合により、木そのものが持つ木目の美しさを、今までにないブルー・レッドなどの原色を用いた斬新なカラーリングで浮かび上がらせる、深みのある輝きをもつ新たなマテリアルです。

天然の素材である木は、古くから身近な素材として、私たちの生活の中で使われてきました。樹種により様々な表情を見せる木目は、寛ぎや安らぎを感じさせる自然の表情として、時には海外ブランドショップデザイナーのインスピレーションを刺激する素材として用いられます。

住之江工芸はそのようなデザイナーの要求に応える形で、什器や木工部材の製作技術、塗装技術を磨き上げていきました。濁りのない透き通った深みのある色を表現するには、仕上がりを想定した絶妙な染色調合と何層にもわたり塗り重ねる特殊な技、磨きの技術が必要となります。宝石の原石は磨いて初めて美しさや輝きを感じることができるように、住之江工芸の「JEWELRY WOOD:ジュエリーウッド」も最終クリアーの工程において初めて、輝きを放つ美しい色彩を感じることができます。

自然な木目を活かしつつ、デザインイメージに合わせてブルーやレッドなどの原色で仕上げたその色彩、透明感のある表情は、まさに木の宝石と呼ぶにふさわしい輝きです。

pho_2016112501.png

■今後の展開

「JEWELRY WOOD:ジュエリーウッド」は法人のお客様だけでなく、高級志向の高い個人のお客様にもお使いいただける商品です。コレクターケースや書斎のアクセントなど、お部屋をハイクラスな空間に仕上げる素材として「JEWELRY WOOD:ジュエリーウッド」を選んでいただけることを目指してまいります。

■住之江工芸のご紹介

住之江工芸は堺市美原区木材団地に約5,000㎡の木工工場を有しており、クリーンブース4室を装備した塗装工場を併設しています。主に百貨店などのハイブランド店舗、ラグジュアリーホテル、邸宅などトップクラスの技術を要求されるプロジェクトの内装施工を専門にしている会社です。残念ながら流通形態が特異なため、その実績と技術はエンドユーザーにはほとんど知られておらず、店舗内装業界内に限り知られる存在となっています。この度は事業拡大のため、一般の法人様、個人様にも住之江工芸の持つ独自の技術を知っていただき、上質を極めた木の良さを提供していきたいと考えています。

■会社概要

【社名】 株式会社住之江工芸

【代表者名】 代表取締役社長:井川 清茂

【所在地】 本社・工場:大阪府堺市美原区木材通4-5-13 東京支店:東京都港区芝4-8-2

【創業】 1958年7月1日

【資本金】 98,497,500円

■問い合わせ先

株式会社 住之江工芸 取締役本部長 星 雅人 TEL:072-369-2668(平日 8:30~17:30)