髙松コンストラクショングループ
TCGビル新築工事プロジェクト

ABOUT建物概要

築50年を超えていた港区芝の東京本社が、省エネルギー性に優れ、最新技術の詰まった現代の新「TCGビル」に生まれ変わります。

■新「(仮称)TCGビル」完成イメージ図

新「(仮称)TCGビル」完成イメージ図 ⓒPlantec, Inc.

※イメージは計画段階のもので今後変更になる可能性があります

所在地 東京都港区芝4丁目8番2号
敷地面積 1,529.49 ㎡
延床面積 16,493.48 ㎡(4,989 坪)
階数 地上18階、地下1階
構造 鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
着工 2020年9月
竣工 2023年3月予定
施工 青木あすなろ・髙松特定建設工事共同企業体
主な環境認証等 CASBEE Aランクを取得済(2020年12月21日付け)

DESIGNデザイン

新TCGビル完成イメージ

Ⓒゼンリン

※イメージは計画段階のもので今後変更になる可能性があります

HISTORYこれまでの歩み

大正6年、1917年に大阪市淀川区の工務店から始まった当社は、今日まで事業分野を着実に広げてまいりました。
2017年に創業100年を迎え、次の未来に向けた取り組みとして、2020年に新TCGビルの建設を開始しました。

※旧TCGビル

略歴

1917年 創業
2012年 旧TCGビル開所(港区芝)
2017年 創業100周年
2023年 新TCGビル竣工予定

TECHNOLOGY技術

ENVIRONMENT環境

新TCGビルは、CASBEE(建築環境総合性能評価システム)という、建築物の環境性能を評価し格付けする手法で、評価認証Aを取得しています。
未来を見据え、SDGsと密接につながる環境配慮型のビルを建設しています。
当社の取り組みについて、詳細は下記SLGB特設ページ、工事進捗報告ページ、当社ESGページをご覧ください。